2014年12月12日

冬は『漢検』に向けてがんばるよ☆

こんにちは。
まんてん教室本部スタッフの幸田です。

まんてん教室・まんてんゼミ・JSSキッズクラブ松原内において、準会場として漢検を受検していただけます。
年に2回実施しています。
JSSキッズクラブ松原では、初めての開催となります

「検定するほどじゃないし・・・」
「学校で小テストやってるし・・・」
「漢字とか苦手だし・・・」

こんな声が聞こえてきそうですが、「漢検」を受検して合格をめざすことは、定期テストがない小学生さんにとって、
分かりやすい1つの通過点(スモールステップ)にしてあげることができます。
誰かと競争するのではありません。
習字と同じように、自分自身で目標に向かってコツコツ練習して、挑戦してもらえます。

受検本番の日は、演奏会・発表会、スポーツの試合などにも通ずるような気がします。
やってきたことが上手にできるかな、とドキドキそわそわ。

今年の受検者数は少し増えました。
初めてトライする子もいれば、リベンジする子もいますし、上の級にチャレンジする子もいます

生徒たちには漢検合格を目指してほしいです。
私たちとしては、実は、その過程を望んでいます。
とめ・はらいをきちんと意識出来ているか、正しい書き順を知っているか、
どんな語彙(ことば)で目にする漢字か、など、活字を目にして書くことは、日本語をきちんと使えることにもつながっていきます。

「結果的に書けたらいいねん!」と言われるととても悲しくなります

子どもたちには、正しくきれいな日本語を話し、使える社会人になってほしいです。

・・・というわけで、1つのポイントとして一度受検していくことはおススメです。

まんてん教室には「漢字・ことばコース」があります
漢検を目指しつつ、文作のポイントを書きながら学んでもらうコースです。

長期のお休みの際は、漢検対策講座を設けています
お家の近くに、私たちの教室があれば、「漢検準会場」としてご利用いただけたらと思います
posted by 幼児・小学生専門 まんてん教室 at 16:23| 教室のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする