2014年08月27日

駆け込み!自由研究小ネタです♪

こんにちはスタッフの前川です!


この夏こそ日焼けしまい…

そう固く心に誓っていたものの、

気がついたらこんがりと焼け…(´・ω・`)たらーっ(汗)

今年も健康的な肌で、秋を迎えることになりそうです(涙)


子ども達は、夏休みラストスパート

たくさん思い出もできたようで、会うたびに旅行先のできごとや

たのしかったイベントのことなどを笑顔で話してくれます(*´*)


さてさて、もうひとつのラストスパートと言えば…

いよいよ最終週となり、夏休みの宿題に追われている

お父様、お母様もおられるのではないでしょうか?



プリントやドリル、ワークの宿題はまだしも、

工作、絵、自由研究となると、

「もはや子どもではなく、親の宿題!」と嘆く声も聴こえてきます…(´`;)


夏休みも残りわずか。

せっかく親子で取り組むなら、たのしい思い出にしませんかひらめき


今日は、前川が実際に小学校時代取り組んだ自由研究をご紹介☆彡


例にもれず、私も親の手を借りて、悪戦苦闘しておりました…(;´Д`)


■庭や公園が身近にあればできる!

【アリの本命☆大好物調査】


一日あればできる、身近なアリの生態をテーマにした実験でするんるん

小学校3年生のときに取り組みました。

生態をテーマに…と聞くと何やら難しそうですが、することは簡単( ´)

  1. アリが住んでいそうな巣穴の近くに、いろんなエサ(となりそうなもの)を設置!

  2. どの条件にアリが集まりやすいかを検証!(地道にアリの数を数えます…汗)


☆★ポイントはエサの種類です★☆

砂糖やチョコレート、飴のように、

アリの好きそうな甘いものを置くのはもちろん、

チーズや、ハム、塩、洗剤といった、

およそアリが近づきそうにない材料も用意しましょう。


すると、意外や意外…exclamation

甘いものが一番人気というわけではないのです( *´艸`)


1時間ごとに数を数えて、グラフにしてもよいですねひらめき

私は、父自作のアリシールをひたすら糊で模造紙に貼った記憶があります…


もうひとつ工夫を。

時間があれば、「エサを置く場所」も変えてみるとおもしろいです

おなじ砂糖でも、黒い紙の上に置くのと、

白い紙の上に置くのでは、集まり方が違います!


日陰と日なたの集まり方の違いや、

朝と夜の集まり方の違いなども、くらべてみてはいかがでしょうか??


■お菓子を食べる前に!台所で実験

【カラフル☆不思議な着色料調査】

これも一日あれば完成

ただし、火を使うので、必ずお家の方のご協力が必要です(*´―`*)


身近な食品に使われている着色料を調べましょう、というもの。

材料も、今お家にあるものだけで簡単にできますよ


  1. カラフルなお菓子やジュースを何種類かと、30pほどに切った毛糸を数本用意

  2. 毛糸と食品を、耐熱性の小さな器(お猪口や湯飲みが便利!)に少量の水と一緒に入れる

  3. 茶碗蒸しを作る要領で、大鍋に器を並べ、周囲にも水を張って火にかける

  4. 食品から溶け出した色素で毛糸を染め、乾いた毛糸を模造紙などに貼り付けてまとめる

ブログ14.08.27A.jpg 


こんな感じで…


☆★ポイントは色素の種類です★☆

お菓子など、食品の包装紙の材料欄を見てみましょう

カラメル色素、クチナシ色素、赤色3号、青色1号といった色素があれば

毛糸の色がきれいに染まります。


かき氷のシロップや、キャンディー、カラフルな駄菓子など、

お家にあるお菓子でいろいろとお試しくださいね( ´)

(ちなみに、ガムは染まりますが毛糸が絡まって若干大変なことになります…)



ではでは、皆様のご健闘を祈ります!笑


もうすぐ新学期。

しっかりと充電して、スタートダッシュを決めたいですね

posted by 幼児・小学生専門 まんてん教室 at 21:01| 教室のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする